仙台宮城クラスターはどこで発生!? 正しい情報を知り感染予防 #飲食店 #保育施設 #学校 #高齢者施設 #事業所

石巻市内の医療機関12人感染で149号クラスター発生 室内でのマスク着用会話で感染拡大

 
石巻市
この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県は8月10日、石巻市内の医療機関で12人の感染が確認されたと発表した。宮城県はこの医療機関で149例目のクラスターが発生したと断定した。

10日にこの医療機関での感染確認が公表されたのは、大崎市の70代男性と50代団体職員の女性、美里町の70代女性と70代男性、石巻市の30代団体職員の女性2人と70代無職女性と80代無職女性と20代団体職員の女性、東松島市の50代会社員の女性、南三陸町の60代自営業の男性と60代無職男性の合計12人。南三陸町の2人は無症状。症状などが調査中の患者が一定数いる。

この医療機関での感染拡大に影響があると推測される事項は、施設内における感染対策は適切に講じられていたが,室内でお互いがマスクを着用しながらも会話をしている状況が,感染拡大に影響があったことだという。

宮城県は、この医療機関における接触者は特定できているとして、施設名を公表していない。

 

関連記事 医療機関のクラスター記事

仙台市内の医療機関で6人感染 114号クラスター発生 感染拡大行動は調査中

93号クラスター仙台徳洲会病院 新たに2人感染で累計15人

石巻市の医療機関で91号クラスター 新たに2人感染で累計7人に 休憩時にマスクなしで食事で感染

64号クラスター葵会仙台病院で感染拡大累計21人 70代男性が3度目の検査で陽性

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© せんクラ/仙台宮城クラスターまとめ , 2021 All Rights Reserved.