仙台宮城クラスターはどこで発生!? クラスター発生状況 新型コロナ無料検査の情報も

325号クラスターの漁船内で新たに8人感染 累計19人 船内でマスクをせず飲食や会話で感染拡大

 
宮城県
この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県は3月16日、325例目のクラスターとなった県内の漁港の漁船内で新たに8人の感染が確認されたと発表した。この漁船内での累計の感染者数は19人となった。

3月16日にこの漁船内での感染確認が公表されたのは、宮城県内の患者8人。患者の概要は不明。

この漁船内での感染拡大に影響があると推測される事項は、船内でマスクをせずに飲食や会話をしていたことだという。

宮城県は、この漁船内における濃厚接触者は特定できる見込みとして、施設名を公表していない。

325号クラスター 県内漁港の漁船関連記事

県内漁港の漁船内で11人感染 325号クラスター 船内でマスクをせず飲食や会話で感染拡大

 

その他の漁船 関連記事

県内では、2021年7月と8月に県内漁港の漁船内でのクラスターが発生したことがある。142号クラスターと150号クラスターで、それぞれ10人以上の感染者が出ていた。

150号クラスター漁船 新たに1人感染で累計12人 船内でマスクせず業務で感染拡大

142号クラスター漁船内で新たに1人感染 累計15人 船内でマスクせず飲食会話で感染拡大

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© せんクラ/仙台宮城クラスターまとめ , 2022 All Rights Reserved.