仙台宮城クラスターはどこで発生!? 正しい情報を知り感染予防 #飲食店 #保育施設 #学校 #高齢者施設 #事業所

149号クラスター石巻赤十字病院 累計感染者が18人に 職員5人患者13人が院内感染

 
この記事を書いている人 - WRITER -

石巻赤十字病院は8月11日、院内で発生した新型コロナウイルスのクラスターについて、感染者が合計18人となったと公表した。宮城県が10日にクラスターの発生を公表した石巻市内の医療機関は石巻赤十字病院だとみられる。

石巻赤十字病院のホームページによると、9日に入院中の患者から新型コロナウイルスの患者が発生した。11日16時現在で患者13人、職員5人、合計18人の感染が確認されているという。

石巻赤十字病院は、感染拡大を防ぐため、9日から13日まで、感染が発生した病棟の入退院の休止、その他の病棟の予定入院を制限する。救急外来や緊急性の高い入院については感染対策を徹底して受け入れをするという。

 

当院における新型コロナウイルス感染症発生のお知らせ(第4報修正版)

2021年08月11日
当院で発生した新型コロナウイルスの院内クラスターについて、本日16時現在、院内での感染者は職員5名、患者13名、合計18名となりました。
17時に掲載した情報に誤りがございました。

お詫びし訂正いたします。

石巻赤十字病院

http://www.ishinomaki.jrc.or.jp

 

149号クラスター  石巻赤十字病院 関連記事

149号クラスター石巻赤十字病院 新たに4人感染累計16人 室内でのマスク着用会話で感染拡大

149号クラスターは石巻赤十字病院 職員5人患者9人が院内感染 8/13まで発生病棟の入退院を休止

石巻市内の医療機関12人感染で149号クラスター発生 室内でのマスク着用会話で感染拡大

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© せんクラ/仙台宮城クラスターまとめ , 2021 All Rights Reserved.