仙台宮城クラスターはどこで発生!? 正しい情報を知り感染予防 #飲食店 #保育施設 #学校 #高齢者施設 #事業所

山形県で東北初のオミクロン株市中感染を確認

 
この記事を書いている人 - WRITER -

山形市は2021年12月31日、市内で12月下旬に発症した新型コロナウイルス感染症患者1名から新たな変異株オミクロン株が確認されたと発表した。

オミクロン株の新型コロナウイルスに感染した患者の居住地は山形市。発症時期は12月下旬だという。この患者に海外滞在歴はなく、市中感染とみられる。この患者は不特定多数との接触はないという。

山形市の新型コロナウイルスの感染状況は落ち着いており、12月下旬に発症した患者は1名だった。その1名は、12月29日に感染確認が公表された山形市の30代女性だとみられる。県外への行動歴はなく、村山地域の医療機関に入院している。この女性は、12月26日に発症。症状は痰、咽頭痛、倦怠感、頭痛、感染痛。山形市内の医療機関を受診し、PCR検査を受けたところ、陽性が確認された。職場関係者が濃厚接触者となっている。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© せんクラ/仙台宮城クラスターまとめ , 2022 All Rights Reserved.