仙台宮城クラスターはどこで発生!? 正しい情報を知り感染予防 #飲食店 #保育施設 #学校 #高齢者施設 #事業所

213号クラスター大崎市の保育施設で新たに2人感染 累計23人

 
この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県は1月28日、213例目のクラスターとなった大崎市の保育施設で新たに2人の感染が確認されたと発表した。累計の感染者数は23人となった。

28日にこの保育施設での感染が確認されたのは、宮城県公表患者2人。患者の概要は不明だが、この施設の滞在者だという。

この施設での感染拡大に影響があると推測される行動については、この施設では感染対策が講じられていたが,室内における諸活動の中で触れあう機会があり,感染が拡大したものと推察されるという。

同一施設内での接触者は特定できており、宮城県はこの保育施設の名前を明らかにしていない。

213号クラスター 大崎市の保育施設 関連記事

213号クラスター大崎市の保育施設で新たに1人感染 累計21人

大崎市の保育施設で20人感染 213号クラスター 感染対策するもふれあい活動で感染拡大

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© せんクラ/仙台宮城クラスターまとめ , 2022 All Rights Reserved.