仙台宮城クラスターはどこで発生!? クラスター発生状況 新型コロナ無料検査の情報も

ベガルタ仙台トップチーム関係者1人が新たに感染、2人が陽性疑い アカデミー関係者1人が感染 累計11人 トップチームは陰性メンバーで3/24から練習再開

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ベガルタ仙台は3月23日、原崎監督などトップチーム関係者3人の感染に関連し、新たにトップチーム関係者1人、アカデミー関係者1人の感染を公表した。累計の感染者数は11人となった。その他、トップチーム関係者2人が陽性の疑いとなっているという。

これら4人は自宅療養中。陽性となったトップチーム関係者は発熱、咽頭痛、咳の症状があり、医療機関でPCR検査を受けたところ感染が確認された。また、アカデミー関係者1人は発熱の症状があり、医療機関でPCR検査を受けたところ感染が確認された。

これ以外の陽性疑いとなったトップチーム関係者の2人は無症状で、24日に医療機関でPCR検査を受験予定だという。

チームの活動については、23日に実施したPCR検査で陰性が確認された関係者で24日からトレーニングを行うという。

新型コロナウイルス感染症 トップチーム関係者1名が陽性、2名が陽性疑い アカデミー関係者1名が陽性判定

掲載日:2022年3月23日

3月22日にトップチーム関係者1名(以下、関係者I)、本日(23日)にアカデミー関係者1名(以下、関係者J)が医療機関でPCR検査を受検し、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けました。また本日、トップチーム関係者を対象にしたPCR検査(民間機関)の結果2名(以下、関係者K・L)が陽性疑いとなりましたのでお知らせします。現在4名は自宅療養中です。

今後の活動につきましては、トップチームは本日実施したPCR検査(民間機関)で陰性が確認された関係者で24日よりトレーニング (非公開)を行います。アカデミーについてはジュニアユースが28日まで活動を停止する予定です。

【当該者】
トップチーム関係者1名(関係者I)
アカデミー関係者1名(関係者J)
トップチーム関係者2名(関係者K、L)※陽性疑い者

【経緯】
<トップチーム関係者I>
3月21日(月)
・発熱の症状あり
3月22日(火)
・発熱、咽頭痛、咳の症状あり
・自身で抗原定性検査を実施、陽性
・医療機関を受診しPCR検査を受検、陽性判定
※トップチームと別行動のため同期間のJリーグ、クラブ独自の検査は受検しておりません。

<アカデミー関係者J>
3月22日(火)
・発熱の症状あり、医療機関を受診しPCR検査を受検
3月23日(水)
・同検査の結果、陽性判定

<トップチーム関係者K、L※陽性疑い者>
3月23日(水)
・PCR検査を受検、陽性疑い
3月24日(木)
・医療機関でPCR検査を受検予定
※両名とも症状なし

ベガルタ仙台

https://www.vegalta.co.jp/news-team/2022/03/post-145.html

ベガルタ仙台 関連記事

ベガルタ仙台トップチーム関係者新たに6人が感染 累計9人 3/23のトレーニング中止に

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© せんクラ/仙台宮城クラスターまとめ , 2022 All Rights Reserved.