仙台宮城新型コロナウイルスクラスター情報 根拠のある間違いない情報の提供を心がけています

県教委が感染予防の徹底と部活動自粛期間延長を要請 県立学校のクラスター発生受け

 
黙食
この記事を書いている人 - WRITER -

1月29日、県立高校でのクラスター発生が相次ぐ中、宮城県教育委員会は感染予防対策の徹底を各学校に通知した。

今月、県内の教育機関で、石巻高校と利府高校、公立ではないとみられるが東松島市内の高校で累計3件のクラスターが発生している。通知では、生徒がマスクを外す場面の予防対策や教職員の目が届きにくい休み時間や昼食の時間等に教職員が直接指導するよう求めている。

57号クラスターの石巻高校で生徒1人感染 累計25人が感染

56号クラスター利府高校で感染拡大累計49人 生徒8人の感染判明

東松島市の高等学校で63号クラスター発生 学生3人が感染で累計6人感染

また、部活動については,学年末考査や入試に伴う部活動の自粛期間を例年より長く設定するなどの感染対策を求めた。現在、県教育委員会では、各学校に部活動の通常活動と練習試合の自粛を求めているが、その解除は入試の採点終了後に県内の感染状況を踏まえて別途通知するという。

各県立学校長 殿

令和3年1月29日  高校教育課課長・ スポーツ健康課長 (公印省略)

県立学校におけるクラスター発生に伴う感染予防対策の徹底について(通知)

県立学校でのクラスター発生を踏まえ,特に重点となる感染予防対策を別紙1にお示しし ますので,生徒及び保護者,教職員に配布するとともに,県保健福祉部が作成し本日公開す る,別添1~3のポスターの掲出し,感染予防対策を再度周知願います。 特に,マスクを外す場面の予防対策や教職員の目が届きにくい休み時間,昼食の時間等に ついては,生徒に対して直接指導するようお願いします。 部活動については,1月20日通知において「当面の間,練習試合の自粛」をお願いして おりました。更なるお願いとなりますが,感染拡大防止と高等学校の入学者選抜を確実に実 施する観点から,各学校における学年末考査にともなう部活動の自粛期間を例年よりやや長 く設定していただくとともに,学年末考査修了後,入学者選抜前の活動についても極力小規 模となるよう配慮願います。 部活動の通常活動の再開及び練習試合の自粛解除については,入学者選抜の採点終了後か らと考えておりますが,県内の感染状況を踏まえて別途通知します。

宮城県教育委員会 県立学校におけるクラスター発生に伴う感染予防対策の徹底について

関連記事

57号クラスターの石巻高校で生徒1人感染 累計25人が感染

56号クラスター利府高校で感染拡大累計49人 生徒8人の感染判明

東松島市の高等学校で63号クラスター発生 学生3人が感染で累計6人感染

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せんクラ , 2021 All Rights Reserved.