仙台宮城新型コロナクラスター情報

気仙沼市60号クラスター宮城東洋気仙沼工場で1名感染確認 累計9人に

 
宮城東洋(石巻工場)
この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県は2月7日、1月26日に60例目のクラスターと断定した気仙沼市の食料品製造業の事務所で1人の感染が確認されたと発表した。

 

7日に感染確認が発表されたのは、気仙沼市の20代アルバイトの男性(2/3発症)。この事業所での感染者数の累計は9人となった。この事務所では、作業中の衛生対策はとられていたが、昼食等の休憩時間に換気が不十分で,マスクを着用せず会話をしていたため、感染が拡大したとみられる。

 

宮城県は、この事務所内での接触者は特定できているとして、施設の名前を公表していないが、この事業所は宮城東洋株式会社の気仙沼市にある気仙沼工場とみられる。7日時点で宮城東洋株式会社のホームページで感染についての発表はない。

 

宮城東洋株式会社 https://www.miyagitoyo.co.jp/news/2021/01/000012.html#000012

 

関連記事

気仙沼市60号クラスター宮城東洋気仙沼工場で1名感染確認 累計8人に

気仙沼市の7名感染60号クラスターか 宮城東洋が自社ホームページで感染公表

60号クラスター発生 気仙沼市の食料品製造業事務所で累計7人が感染 休憩時にマスクせず会話で感染拡大

気仙沼市の食料品製造事業所で5人が感染 休憩時にマスクなし会話で感染拡大

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せんクラ , 2021 All Rights Reserved.