仙台宮城新型コロナクラスター情報

キャバクラCLUB SENKAで1人陽性判明 じわじわ増えて感染累計4人 3/2店は営業中

 
クラブセンカ4
この記事を書いている人 - WRITER -

仙台市は3月2日、市内のキャバクラCLUB SENKAの検査対象者1人が陽性になったと発表した。この店での新型コロナウイルス患者は累計4人となった。仙台市は、新たに陽性となった患者の概要を公表していない。仙台市は、濃厚接触者を特定できないため、2月12日・13日にこの店を利用した人に症状の有無にかかわらずコールセンターに連絡するよう呼びかけている。

キャバクラCLUB SENKAでは、従業員1人が2月21日に県外で新型コロナウイルス陽性と判明した。この従業員が2月12日・13日に接客した客や、従業員などに感染の可能性があるとみられる。

店によると、2月21日から2月24日まで臨時休業とし、従業員全員のPCR検査と消毒を行った。店は仙台市が店名を公表したのと同じ2月25日から、PCR検査で陰性が確認された従業員のみで営業再開しているという。店のホームページによると、3月2日は営業している模様。

 

CLUB SENKA https://www.pokepara.jp/miyagi/m502/a1001/shop8095/

 

仙台市・宮城県の受診・相談センター(コールセンター)【24時間受付】

  • 3月1日(月曜日)午前9時まで
    電話:022-211-3883/022-211-2882
    (ファクス番号:022-211-3192)
  • 3月1日(月曜日)午前9時から
    電話:022-398-9211
    (ファクス番号:022-200-2965)

 

関連記事

国分町のキャバクラCLUB SENKAで新たに1人陽性 感染者累計は3人

国分町のキャバクラCLUB SENKA 店長がブログで報告 2/24まで臨時休業 全従業員PCR検査実施し陰性の従業員で営業再開中

国分町のキャバクラ”CLUB SENKA”感染累計2人に

国分町のキャバクラ”CLUB SENKA”に陽性患者 2/12と13の利用者はコールセンターに連絡を

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せんクラ , 2021 All Rights Reserved.