仙台宮城新型コロナクラスター情報

71号クラスター 仙台東年金事務所 職員1人感染で累計7人

2021/03/20
 
仙台東年金事務所7
この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県は3月11日、71例目のクラスターとなった市内の社会保険事業の施設で、新たに1人の感染が確認されたと発表した。この施設は仙台東年金事務所とみられる。仙台東年金事務所での感染累計8人となった。

この事務所でのこれまでの感染者は、6日に感染確認が公表された20代男性会社員(3/1発症)、7日に感染確認が公表された50代女性会社員(3/6発症)、9日に感染確認が公表された40代男性団体職員(3/8発症)、10日に公表された3人の累計6人だった。11日に感染確認が公表されたのは、涌谷町の30代団体職員の男性(3/8発症)。累計の感染者は7人となった。

この事業所での感染拡大に影響があると推測される事項は不明だという。

新型コロナウイルス感染者の発生に伴う仙台東年金事務所の閉鎖について(日本年金機構)

https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2021/202103/0308.html

 

関連記事

仙台東年金事務所で新たに3人感染で累計6人 71号クラスター

仙台東年金事務所で職員2人が感染 消毒作業のため事務所は閉鎖

仙台東年金事務所で3人が感染 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せんクラ , 2021 All Rights Reserved.