仙台宮城新型コロナクラスター情報

仙台市内の映像・音声・文字情報制作業の事業所で3人が感染 感染影響行動は調査中

2021/03/21
 
仙台市
この記事を書いている人 - WRITER -

仙台市は3月16日、市内の映像・音声・文字情報制作業の施設で3人の感染が確認されたと発表した。

この施設での感染者の概要は、13日に感染確認が公表された30代外国籍の女性と、14日に感染確認が公表された30代男性、その他1人の3人。

感染者3人のうち、年代性別が明らかになっている2人はこの施設の従業員であるという。その他の1人はこの施設の滞在者だという。この施設での感染拡大に影響のあった行動は調査中。この施設では従業員はマスクを着用していた。施設内の会議室の机や椅子はアルコールで消毒されていた。従業員の体調確認は、検温が行われ、体調が悪い場合は出勤停止することになっていたという。

仙台市は、施設での濃厚接触者は特定できる見込みとして、施設名を公表していない。また、クラスターとなる感染者数には届いていない。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せんクラ , 2021 All Rights Reserved.