仙台宮城クラスターはどこで発生!? クラスター発生状況 新型コロナ無料検査の情報も

東陵高校で新たに7人感染 累計123人 在籍生徒数の3分の1以上が感染か

 
この記事を書いている人 - WRITER -

宮城県は2月1日、225例目のクラスターとなった気仙沼市内の高等学校で新たに7人の感染が確認されたと公表した。累計の感染者数は123人となった。この高等学校は、1日の新聞報道で東陵高校であることが判明している。

1日にこの高等学校での感染確認が公表されたのは、7人の患者で、この高等学校の滞在者だという。患者の概要は不明。

東陵高校の在籍生徒数は329人と公表されている。校内の感染者の生徒・職員の内訳は公表されていないが、在籍生徒数に閉める感染者数の割合は約37%で、生徒数の3分の1以上が感染した計算となる。

各校在籍生徒数

この施設での感染拡大につながったと推測される行動は、校内での感染対策は講じられていたが,部活等の場面においてマスクなしで接触する機会があり,感染が拡大したという。

宮城県は、この高等学校における接触者は特定できているとして、施設名を公表していない。

 

東陵高校は、全日制の私立高校。テニス、野球、剣道、アーチェリーの強豪校。過去に硬式野球部が甲子園や選抜高校野球に出場したことがある。

新聞報道によると、東陵高校は、2月13日まで休校措置を取るという。しかし、2月1日現在、東陵高校のホームページには休校措置や新型コロナ感染については何も記載されていない。

東陵高校

https://www.toryo.ed.jp

 

225号クラスター 気仙沼市の高等学校 関連記事

過去最大クラスター気仙沼市内の高等学校は東陵高校 新聞報道で判明

225号クラスター気仙沼市内の高等学校で新たに14人感染 累計116人で過去最大クラスター

225号クラスター気仙沼市内の高等学校で新たに4人感染 私立高校か 累計102人の巨大クラスターは過去2番目の規模 感染対策するも部活動でマスクなし接触で感染拡大

225号クラスター気仙沼市内の高等学校で新たに43人感染 私立高校か 累計98人の巨大クラスターは過去2番目の規模 感染対策するも部活動でマスクなし接触で感染拡大

225号クラスター気仙沼市内の高等学校で新たに35人感染 累計55人の大クラスター 感染対策するも部活動でマスクなし接触で感染拡大

気仙沼市内の高等学校で20人感染 225号クラスター 感染対策するも部活動でマスクなし接触で感染拡大

過去最大のクラスター 17号クラスター 花壇自動車大学校 関連記事

花壇自動車大学校で再感染か 仙台市内の専門学校 休憩時の食事で5人感染 花壇では20年10-11月に大クラスター発生

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© せんクラ/仙台宮城クラスターまとめ , 2022 All Rights Reserved.