仙台宮城新型コロナウイルスクラスター情報 根拠のある間違いない情報の提供を心がけています

仙台市の接待を伴う飲食店で累計3人が新型コロナに感染 マスクなし会話で感染か

 
この記事を書いている人 - WRITER -

仙台市は1月16日、仙台市の飲食店(接待を伴うもの)で新たに1人(20代女性)の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。この患者はすでに感染が発表された2人の患者(20代女性・1月6日に感染発表、ほか1人の年齢・性別は明らかにされていない)とこの接待を伴う飲食店に滞在していたことが判明した。この接待を伴う飲食店では、マスクを着用せず、十分な距離を取らずに会話をしていた。

この接待を伴う飲食店での濃厚接触者は特定できる見込みであるため、店名は公表されていない。また、クラスターとなる感染者数には届いていない。

なお、仙台市内では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、国分町2丁目及び一番町4丁目(定禅寺通、広瀬通、東二番丁通、晩翠通に囲まれた区域)において、接待を伴う飲食店及び酒類を提供する飲食店に対し、2020年12月28日から2021年1月12日までの要請に引き続き、2021年1月12日(火曜日)午後10時から1月27日(水曜日)午前5時まで、営業時間短縮の協力要請が行われている。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せんクラ , 2021 All Rights Reserved.